株式会社オーキッド

刺しゅう加工全般

お持込のウェアに、ご希望のデザインを刺しゅういたします。

写真は、羊のアップリケ刺しゅうです。

(商品により刺しゅう加工が出来ない場合がございます。お持込製品への加工の場合、まずは担当までご連絡ください。)
担当:廣瀬(info04@emb-factory.com)

少林寺拳法様で所属チームに付ける袖章ワッペンです。

裏面がマジックテープ付きになっています。

弊社では、約9万人のの同院生向けに全世界の支部章・階級章を一括管理し、少数枚からの追加に対応しています。

弊社で扱っていますウェアに、お客様からご要望のデザインを刺しゅういたします。

写真の刺繍入りウェアは、弊社アパレル事業のひとつ「WAY’S」ブランドです。

CAPへの加工方法のサンプル例です。弊社にはキャツプ専用の刺繍機もございます。

向かって右側から、3D刺しゅう(膨らんだ刺しゅう)・スパンコール刺しゅう・刺しゅう・ラインストーン圧着加工となります。

ひとつの工場内で、ここまで多様な加工が出来る工場は少ないです。

バッグのカバー部分に直接刺繍。
カバー部分が取り外し可能な場合対応可能。

担当:廣瀬(info04@emb-factory.com)

写真は、バルダン刺しゅう機械(完成品対応の刺しゅう機)です。

バルダンは、世界出荷台数では世界第2位の刺しゅう機械メーカです。

キャップ対応刺しゅう機(量産機)は常にCAP専用枠をセットしていますので、CAP既製品への刺しゅう加工も迅速な対応が可能です。

一般的に刺繍工場では、通常枠とCAP専用枠をマルチに使用していることが多く、枠入れ替えには調整に時間がかかるため、小回りが利きにくいことがあります。

頭立ての刺しゅう機です。個人ネームの刺しゅうに使用します。

弊社では、1頭機を10台保有しており、当県一の保有台数です。

お客様の持込の製品にご要望の刺繍をしています。

一般的にナイロン生地の場合、小ロット加工に対応できるのは、刺繍加工のみとなります。

プリント加工は、ナイロンの上にプリントをすると生地のインクが反応して色移りをする場合がございます。

(商品により刺しゅう加工出来ない場合もございます。お持込製品への加工の場合、まずは担当までご連絡ください。)
担当:廣瀬(info04@emb-factory.com)